FC2ブログ
2020
08.05

バイトリル、一時中断。

Category: 病気・病院
血尿発見から約10日。結石の手術まであと6日。
ピンクの血尿、排尿痛、頻尿、まれに微量の鮮血跡…
などの症状は、断続的に続いています。

そして新たに気になること3つ。

1つ目。体重減少。(写真は8/3のもの)
IMG02032_20200805112206c7d.jpg

ポムちゃんの体重(g)は、
寒い時期はだいたい1250~1300前後くらい。
暑い時期はだいたい1200前後~1250くらい。

毎週火曜日に測定。
1週間で20~30変化することもちょくちょくあるし、
おやつのタイミングとか、急に暑くなったとかもある。
食べてる姿はよく見るし、出すものも出してるし、
おしっこ以外はいつもと変わらないように見えてたから、
先週火曜日の1167gはスルーしちゃってたけど。
(1200前後の許容範囲と捉えてた)
IMG02043_Burst11.jpg

8/2(日)に、なんとなく、腰周りが細いような気がして。
測ったら、1153g。

翌日には、1133g(上の写真)。

モルセレ食べて
IMG02046_Burst07.jpg

牧草食べて
IMG02072.jpg

食べて
IMG02083_Burst01.jpg

食べてるのに
IMG02088_Burst02.jpg

昨日(8/4)の夜は、1102g…
こんなの、何年ぶりに見る数字だろうか。
IMG02120_Burst06.jpg

考えられる原因は・・・

あ。7/23頃、たまたま訳あって牧草を変えた。
食べてるように見えて食べてなかった?
いや食べてる。うんち普通量出てるもんね。
一応元の牧草に戻してみよう。しかし届くのは来週。。

あと、おしっこの状態がよくわかるように、
朝だけだったお掃除を朝・晩にして、
1回で敷く牧草の面積を少し減らしてた。
(おしっこをよくするゾーンには敷かなくしていた)
元々は全面敷き。でもそれ全部食べてたわけじゃない…
実はすごく選んで食べていたのか?

あとは。
抗生物質バイトリルの副作用。
症状は食欲減退・下痢が多いと聞いたことがあったので。
よく食べて、うんちもずっと(月曜朝以外)ぷりぷりいいのを出していたポムちゃんには、副作用は出ていなさそうだと思っていたけど。
そういうことなのか??

それか、もしかしたら、
食べても体重が減っていくような病気が進行してる?

うーん・・・


気になること、2つ目。
以前に比べて、多飲多尿の傾向。
IMG02105_Burst01.jpg

ポムちゃんの水分摂取量(cc)は
通常100前後。
この6~7月は80前後。
(長梅雨で湿度が高かったからか?それで結石も成長?)
IMG02109_Burst03(2).jpg

7/28頃からは、それがほぼ毎日100は行くようになり、
7/31(金) 140
8/3(月) 150
8/4(火) 175
と増加傾向。それに伴い、おしっこもよーく出てる。
ペットシーツが前よりもずっしりしてます。
飲まなくなった、おしっこが出なくなった、よりはいいか?

「モルモットは体重100gに対して10ccの飲水量が目安」
ってよく見かけるから、今までが少なすぎたか?
記録を見返したら、過去に150~200飲んでた時期もあった。

とはいえ、この流れでこの変化はやはり引っ掛かる。

梅雨明けで暑くなった時期ともかぶるけど。
お薬を飲み始めた時期ともかぶる。


3つ目の気になること。
ハウスの出入り口を、かじるようになった。
IMG01633_Burst07(2).jpg

モルモット的には普通のことかもしれませんが、
ポムちゃんは、普段あまりかじることがありません。
一日に何度もこういう姿を見るのは、ちょっと珍しい。
IMG02281_Burst06.jpg

考えられるのは。
これもたまたまなのですが、7月末にハウスをお湯洗いしました。
過去に何度かハウスを洗っていますが、ハウスがキレイになると、ポムちゃんは、なぜか毎回かじりたくなるようで。
もしかしたら、いつものそれかもしれません。
梅雨が明けたら洗おうと思っていて、雨の降っていない日を選んでやったんですが。
タイミング、間違えたかな。。

もちろん、結石による症状や、環境の変化(服薬、気温、ハウス、牧草等)によるストレスも、大いにあると思います。


体重減少。多飲多尿傾向。ハウスかじり。
気になる3つのこと。
IMG02119_Burst01.jpg
↑ ポムは最近「座椅子の淵」が気になる。。。


元の牧草が届くまで1週間かかる。
お掃除はおしっこ観察のため、今のを継続したい。
夏は梅雨に戻らない。気温も上がる一方。
(エアコンはずっと稼働しっぱなしです)
洗ったハウスは、そんなにすぐには汚れない。

いろんな症状の、いろんな考えられる原因を、
どれか一つでもなくしたい、
変化が原因なら、元の状態に戻したいと思い、
今朝病院に電話して、先生に、上記諸症状の相談と、
バイトリルを一旦止めてみても良いか、お伺いしました。
先生も、そうしてみましょうとのことで。


8/5~ 抗生物質バイトリルの服用一時中断。
IMG02131.jpg

お薬後の日課になってたお野菜は
IMG02133.jpg

継続です(^^)
IMG02213_Burst04.jpg


体重これ以上減りませんように。
にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ

2020
08.04

増える心配事

Category: 病気・病院
※ 下の方にうんち・おしっこの画像あります ※

血尿発見・受診から1週間。
ピンクの血尿、排尿痛、頻尿、まれに微量の鮮血跡…
などの症状はあるものの。

毎日お膝の上で
IMG01443_Burst01.jpg

シリンジから上手にお薬を飲み
IMG01460_Burst06.jpg

ご褒美のお野菜もペロリとたいらげ
IMG01496_Burst07.jpg

結構元気に過ごしております。
IMG01624.jpg

ただ気になることも増えて。
7/31(金)の朝、左乳首に5㎜ほどのしこりを発見。
IMG01772_Burst04.jpg

乳腺の病気かなぁ…
IMG01781_Burst07.jpg

それから、8/3(月)の朝のお掃除にて。
小さいうんちが多い。
IMG01943.jpg
チラホラは見かけたことがあったけど、
こんなに一気に見たのは初めて。
普通に食べてるように見えてたけどな。。
結石のせいで、腹圧がかけられないのかな。。。


病院に電話し、1週間の経過報告と、上記の件相談。
以下先生より。
しこりについては、手術の日に一緒に診てみましょう。
(事前の受診はしなくて大丈夫)
小さいうんちについては、食が細くなったのかもしれない。
引き続き様子観察。

ついでに相談の結果、
手術の日を1週間早めていただくことになりました。
その後すぐ病院はお盆休みに入ってしまうけど、
何かあったら出来る範囲で対応しますと言ってくださり、
お願いしました。手術日、8/11(火)に変更。


ちなみにうんちの件ですが、今のところ、
小さいのが多かったのはあのときだけで。
(8/2夜~8/3朝にかけてだけ)
IMG01978_Burst04.jpg

それ以降は普通のサイズに戻っています。
むしろ小さいの見かけないくらい、全部いいうんち。笑
IMG01981_Burst02.jpg
一時的なものだったのかな。
引き続き様子見て行こうと思います。


次回へ続く!
にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ

2020
08.03

血尿発見・受診から1週間

Category: 病気・病院
7/26(日) 血尿発見。
7/27(月) 受診 (詳細は前回の記事参照)

当日夫とも相談し、いろいろ考えて、
手術をする方向で行こうとなるも、
本当にそれで良いのか、するならいつか、
など考えているうちに、火曜日の夜に。

体重測定をしながら、
頻尿・その都度のピンク尿・排尿痛によるホヨホヨヨという鳴き声を目の当たりにし、
やはり手術はしようと決意。
↓ クリックで画像見られます。
ペットシーツのピンク尿しみの画像
体重測定時のピンク尿の画像


7/29(水) 飼い主のみ病院へ。
手術をお願いしたい旨伝え、日程調整。
飼い主がしばらく家にいられて、
術後の様子を見ていけるタイミングにしたいので、
外出の用事、病院のお盆休みなど踏まえ、
8/19(水)の予約となる。だいぶ先だな………
IMG01403_Burst11.jpg

同日夜。ピンク頻尿(+)、排尿痛(+)。
それにくわえて、ペットシーツに鮮血跡(1mmの1か所、2~3mmの1か所)発見。
鮮血跡の画像は コチラ

わずかだけど初めて見る鮮血跡に、不安倍増。
ちなみにその症状以外は、普通に元気なポムちゃん。
IMG01498_Burst09.jpg

でも、モルの1日は人間でいうとざっくり10日くらい。
手術まで3週間、人間でいうと7か月くらい。
お薬飲んでるけど。
そんなに空けちゃまずいんじゃないか…?

7/30(木)
朝は、鮮血跡なし、排尿痛もなく普通色の尿。
昨夜の鮮血跡のことと、手術の日程について、電話で先生に相談。

以下先生より。
尿を出し切るとき、膀胱の筋肉が収縮して石が当たり、出血が起こる。(ピンク尿も鮮血も)
なので、毎回出血するわけではない。
結石はずっとあったわけで、今までも目には見えずとも血尿の症状はあったと思われる。
お薬を出してまだ3~4日なので、ひとまず今週いっぱい様子を見てみましょう。
症状が悪化したり異変がある場合、手術を早めることも考えましょう。


ふむ・・・
Dw01SSMq0kDNVChSdnw51596074050-1596074051.gif


7/31(金)~8/2(日)
ピンク尿、頻尿、排尿痛、ちょくちょくあり。
排尿痛なく、普通色の尿を普通量することもある。
1日1~2か所、ペットシーツに2mm前後の鮮血跡あり。
少量のピンク血尿の画像
普通色普通量の尿の画像
鮮血跡・濃い目のシーツしみの画像


症状についていろいろ書きましたが。
それ以外は、ポムちゃん本当に元気です(;´∀`)
IMG01566_Burst01.jpg

抗生物質バイトリルの副作用らしきものも見られず。
IMG01437.jpg

食べて飲んで出して、甘えて、散策して。
IMG01895_Burst02.jpg
IMG01896_Burst03.jpg
IMG01896_Burst12.jpg

お薬の後にお野菜もあげるのが日課となったせいか、
要求アピールが心なしか強くなった気がします。笑
IMG01891_Burst02.jpg
IMG01891_Burst11.jpg
↑ ちがう。笑


血尿発見・受診から1週間。
次回へ続く!
にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ

2020
07.30

で、どうするか。

Category: 病気・病院
7/26(日)午前中、血尿が出たポムちゃん。
翌日、かかりつけの病院に行ってきました。
IMG01212_Burst05.jpg

ちなみに食欲はあり、水も普通に飲み、甘えてきたり、
おやつ催促したり。血尿が出た以外はいつも通り。
IMG01237_HDR.jpg

IMG01244.jpg
↑ 久々のキャリー&車内での待機。
普通に牧草を食べて過ごしておられました。



エコー検査の結果、膀胱内に4mmちょっとの結石あり。
IMG01594(2).jpg
左が頭の仰向けを、横から見た感じ。
上部の横長の黒い影が膀胱(おしっこがたまっていなくてぺちゃんこの状態)。
黄色い○で囲った白い球体が結石。
その下にまっすぐな黒い帯が見えるのは、上からの超音波照射が結石によって遮られた影。白い球体が結石である証拠です。


以下先生の解説。

すぐにこのサイズの結石はできないので、小さい頃の結石が残っていて、時間をかけてサイズアップしてきた可能性あり。
血尿は、結石が膀胱内の粘膜を刺激して出たものだろう。
オスのモルの場合、このサイズの結石が尿道から出るという可能性は低い。
ただ膀胱内尿道手前で止まる可能性はなくはない。
モルの結石は成分的に、内科的治療(服薬)で溶かして徐々に小さくするのは難しい。
外科的治療(手術)で取り除くのが有効で一般的。


で、どうするか。
IMG01260_Burst06.jpg

手術をするか、対症療法にするか。


手術のメリット
根本的な問題を解決できる。

手術のデメリット
5歳7か月という月齢での開腹手術のリスク。
(麻酔、術後の感染症等)

対症療法のメリット
開腹手術のような大きなリスクがない。

対症療法のデメリット
原因の石はそのままなので、症状の継続、悪化も。


この日は一度持ち帰って、夫とも相談することに。
IMG01264_HDR.jpg
↑ 牧草をかき分け、草のカスにまみれるポムちゃん。


とりあえず、液状の抗生物質(バイトリル)10mlと、
それだけでは苦いので甘いシロップ10mlもらう。
各0.5mlを混ぜて、1日1回シリンジで与えること。
IMG01281.jpg
↑ 折れたペットシーツに顎をのせリラックスモードのポムちゃん。


そうか。
獣医さんからすると、というか普通に考えて、ポムちゃんは手術を「するか否か」考えないといけないほど、高齢なのか。
当然手術で取りましょうってなると思ってました。

モルモットの寿命って調べると平均6~7年って出てくることが多いけど、もっと長生きした子もたくさんいるし、ポムちゃんはおなかにしこりはあるけれど、よく食べよく出しよく寝て甘えて、毎日元気だから、中年モルの自覚はバッチリあったけど、高齢モルの自覚はまだあまりなかった…

12月には6歳だもんね、そうだよね。
IMG01284_HDR.jpg

私は、根本的な問題を解決したい。
ので、手術を受けてほしい。

だって、もっと高齢になってから、もっと悪化したら、ポムちゃんもっと辛いんじゃないか?

例えばこのまま対症療法している間におじいちゃんになって、今よりも大きくなった結石が尿道手前で止まっちゃって、おしっこ出なくなっちゃって、刻々と体調が悪くなってって、でも高齢だから手術は今更できない、、なんて。

あのとき石取っとけば良かったって、絶対思うと思う。

ならば、5歳半で元気な今、手術で原因の石を取り除いておきたい。

苦しくない最期なんてないかもしれないけど、苦しくなるかもしれない原因があって、それが取れるとわかっているなら、その場しのぎで過ごすよりも、予め原因をなくしておきたい。
と、私は考えました。

手術は怖くない、と言ったら嘘になりますけどね。。。



帰宅後早速お薬を与えたところ
IMG01308.jpg
久々のシリンジに戸惑ったのか(私もですが)、
お味がよほどまずかったのか、
それはそれはご機嫌ななめで。笑


お口直し&ご機嫌直しにピーマンを。
IMG01315_Burst01.jpg

IMG01335_Burst08(2).jpg
ジューシーグリーンマウス(^^)


次回へ続く!
にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ

2020
07.28

5年ぶりの血尿

Category: 病気・病院
日曜日。
ポムちゃんと一緒にケージから出てきたのは
IMG01159_Burst08.jpg

牧草のカケラに乗せた、健康に関するお便りでした。
IMG01158.jpg
5年ぶりに見ました、血尿です。

生後2か月の頃、
血尿&結石自然排出を経験しているポムちゃん。
そのときの記事 →
これ以降の関連記事は、カテゴリ「病気・病院」から見られます。

また結石できちゃったのかな。
IMG01172.jpg

ちなみに本モルは、よく食べて、よく出して、
お水もここ2~3年変わらずのペースで飲めていて、
昔のときみたいに、おしっこのときの痛がる様子もなく、
通常通り。

…に見えてただけなのかな。

何かのCMで、写真家の岩合さんが猫さんに、
「君は健康なフリが得意だ」って言うのがあるけれど、
IMG01179_Burst01.jpg

動物ってきっとみんなそうなんだよね。
IMG01180_Burst07.jpg

あ、ここにも。
IMG01184.jpg

数日前に見たおしっこは、
白~透明で正常な色だったんだけどな。
IMG01186.jpg

とりあえず、病院に行ってみようね。
IMG01191_Burst11.jpg


翌日の月曜日、病院に行ってきました。
結論から言うと、膀胱内に、結石がありました。
詳細は次回書きたいと思います!
にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ

2020
07.27

ひょいっと。

Category: ポムの日常
おはよう、ポムちゃん。
IMG01094.jpg

IMG01097_Burst06.jpg

交換したてのモルセレを食べ
IMG01113_Burst07.jpg

IMG01124.jpg

飼い主の近くを少しだけ駆け回り
IMG01132_Burst01.jpg

ひょいっと。
yQTlVj0LgZ8NtnSh8QjA1595732357-1595732358.gif

当たり前のように
IMG01144_Burst09.jpg

ステップ使ってます ♪
IMG01145_Burst02(2).jpg

(^^)
にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ

2020
07.26

自ら ON&JUMP ♪

Category: ポムの日常
木箱ステップの感触が硬そう&すべりそうだったので
IMG00817.jpg

フリース素材の寝袋を敷いてみました。
IMG00830_Burst02.jpg

興味津々、お鼻ツンツン。
IMG00831_Burst06.jpg

そしてすぐに・・・
fkfkOmpRPE4YOSIewHFP1595481294-1595481295.gif
自ら ON&JUMP ♪

上手だったねー(^^)
IMG00839_Burst01.jpg

いい感じ、いい感じ。
IMG00843_Burst06.jpg

その後も自分で外へ出てきて
IMG00861.jpg

確かめるように
IMG00862_Burst06.jpg

あらよっと ♪
Vlo4iA5ENBAirT2NXy5O1595481325-1595481327.gif

もう、バッチリです(^^)
IMG00865.jpg


他にもいらない木箱があるので、
手作りのスロープ作るのもいいかなと思ってます。

にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ

back-to-top