FC2ブログ
2020
05.27

おめめに小さな異変

Category: 病気・病院
うまく写真撮れてないんですが。
IMG00440.jpg
黒目の淵の上のところに、白い部分が。
IMG00440(2).jpg

反対の目も、同じような場所に白い部分。
IMG00453.jpg
こっちの方が、範囲が広いです。
IMG00453(2).jpg

本やネットで調べてみても、イマイチ出てこず。
白内障はもっと、真ん中から白濁していくみたいな感じ?
ポムちゃんのは部分的で、わりとくっきり変色しています。
表面もボコボコしてなくて、つやっと普通の質感。
目ヤニや涙目、白目の充血など、その他の異常はなく。
病院で聞いてみても、「色素的なものかなぁ…」と、
結局わからず。

2月頃に気が付いてから、こまめに見ていますが、
白い範囲が広がってきたということもなく、
IMG00661.jpg

ポムちゃん自身も、全く気にせず通常通り。
IMG00669.jpg

ちゃんと目が合うので。笑
IMG00670.jpg
視力には問題はなさそうです(^^)

とりあえず、生活に支障がなさそうなので、
日々の様子観察を続けていこうかなと思います。


以上、ここ数か月の体の変化・3部作でした。
今後も何かあったら記録させていただきますm(__)m
にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ

2020
05.25

右脇腹しこりの経過記録

Category: 病気・病院
2018年1月に発見した、右脇腹のしこり。
過去記事 ①2018/1/22 ②2018/4/20 ③2019/5/29

2019年10月31日。
IMG03177_HDR.jpg
同年5月(上③参照)から、あまり変化はありません。
IMG03181(2).jpg
この日、左後足の出来物を診てもらうため病院に行ったので、一応脇腹のしこりの経過もチェックしてもらいました。
その結果、大きな変わりはないようなので、様子観察に。


年が明け、2020年2月5日。
この日も左後足の出来物のため病院へ行ったところ、
以前よりサイズが大きくなってきた右脇腹しこりの方が心配、再検査してみましょう、ということに。

2年前(上①参照)同様、しこりに針を刺し採取した中身を顕微鏡で見る、という検査をしました。
結果も前と同じで、「細胞形態をなしていない、カスのようなものが採れた」とのこと。
(腫瘍の場合はその種の細胞が見られるらしいです)
患部の採取した部位にもよるそうなので、絶対安心ではないけれど、とりあえず、悪いものが見つからなくて良かった。

要経過観察ということになりました。
IMG03956.jpg
車内でも病院でも、牧草をよく食べて、
IMG03963_20200523153324b69.jpg
よく出すポムちゃん。笑


そして、これが最近の写真。2020年5月17日。
○印なくても場所がわかるくらいですね。
IMG00598.jpg
2年4か月の間で、ちょっとずつちょっとずつの変化なので、いつも見ていると気付きづらいのですが、以前の写真(上②参照)と比べると明らかに大きくなっています。
IMG00605.jpg
前はピンク色(薄茶色の毛のところだけ)だったおハゲ部分が、黒い毛の方まで広がっているのがわかります。

ポム自身に気にする様子はなく。
歩くときに地面とこすれて傷になる、ということもなく。
長期間かけて、徐々に徐々にサイズアップしている。
今わかっているのは、それだけです。

ポムちゃん5歳半。
体や生活に支障がないままなのであれば、
このまま付き合っていくのもありかなと。
ただ、定期的に経過チェック・検査はしてもらって。
なんらかの支障が出てきたり、その可能性があったり、検査の結果によっては、切除が必要になることもあるだろうと。
最近はそんなことを考えながら、覚悟を持ちながら、過ごしています。


ポムちゃん自身は元気いっぱい!
よく食べよく飲みよく出して、よく寝てよく甘えています。
IMG00642(2).jpg
↑ 牧草アーチの中でお食事中 ♪

ピント合ってないんだけど…
IMG00658.jpg
この唇、激カワッ。。。


次回、「おめめに小さな異変」です!
にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ

2020
05.23

表皮嚢胞だったと思われる

Category: 病気・病院
ブログをお休みしていた数か月の間に、
ポムちゃんの身体に、3つほど変化がありました。
今後のためにも、1つずつ記録に残しておこうと思います。

今回は1つ目。

2019年10月31日。
左後足付け根の内側付近に、小さな出来物を発見。
IMG03159.jpg
白っぽくて、しこりっぽい??
大きくて痛いニキビができる前みたいな。わかるかな…笑
IMG03176(2).jpg

その日のうちに病院で診てもらいましたが、
とりあえず、しばらく様子を見ることに。
その後、サイズや色味、かゆみや痛みなどポムの様子に変わりはなく、年が明けました。
2月に入ってすぐの頃。
久しぶりに患部を見てみたら、サイズは変わっていませんでしたが、表面が黒っぽくなっていたので、もう一度病院へ。
結局この日も、様子を見ましょうということに。

そして。2月12日。なんだろうかこれは (*_*)
IMG03999.jpg
第一印象 「サザエの中身っぽい…」
そーっと触れてみると、ポロッと取れました。
IMG04002.jpg
残ったのはクレーターのような凹み。
サザエは既にキレイに取れてたみたいです。

これが、表皮嚢胞ってやつ…?

【表皮嚢胞】
 垢などの老廃物が皮膚の真皮に溜まったもの。
 皮膚の一部が袋を作り、その中に溜まる。
 表面に開口部があり、押すと中身が出る事がほとんど。
 ゴミのようなものが詰まっている。腫瘍ではない。
 参考:『Perfect Pet Owner's Guides モルモット完全飼育』(誠文堂新光社)

凹みの形から察するに、
「皮膚の一部が袋」状になっていたっぽいし。
その中身は・・・
「垢などの老廃物」「ゴミのようなもの」っぽい。
IMG04007.jpg
触ると、お肉の脂が固まったときみたいな感触。
IMG04006.jpg
※ 一応裏表の写真を撮っておきました。

その後2週間ほどで、患部がどこだったかさえ分からないほど、元通りのキレイな状態に戻りました。

本モルも、経過観察中から治癒後まで、特に変わりなく。
IMG00593.jpg

この一件で思い出しました。
そういえば1年ほど前、我が家の犬の背中にも、
これと似たような出来物ができていたことを。
そのときもやはり、カスのような中身が自然に取れた後、
元通りキレイに治りました。あれも表皮嚢胞だったのか。


ひとまず、ポムちゃんの左後足の出来物、
すっかり元通りになったので良かったです(^^)


次回、右脇腹のしこりについての経過記録です!
にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ

2019
05.29

1年半で数mmサイズアップ

Category: 病気・病院
昨年の1月に発見した、右わき腹のしこり。
過去記事 ①2018/1/22 ②2018/4/20

1年前より、2~3mm大きくなった気がします。
IMG02975.jpg

2018年4月撮影。
DSC_5707_20190529000811720.jpg

2019年5月撮影。
IMG02976.jpg

写真で比較すると、中心のおハゲの部分が少し広がったように見え、色も黒っぽく見える部分が出てきました。
色については、おそらくしこりが原因で変色したというわけではなく、しこりが大きくなる → おハゲも大きくなる → 周りに生えている濃い色の毛の部分の皮膚も見えるようになった、からではないかと思います。微妙にこげ茶色の毛が増えたようにも感じますが。。。
※毛色の濃さによって、その皮膚の色も違います。白い毛の皮膚はピンク、茶色の毛の皮膚はくすんだピンク~茶色など。今回のしこり周辺の場合は、薄茶色とこげ茶が混ざって生えているところ(アグーチ?)なので、その皮膚は、ピンクと黒のまだら模様になっています。

長期間かけて、若干のサイズアップ。
以前の診察では、悪いものではなさそうということだったし、気にして舐めたり歯で掻いたりしてしまうとか、急激に膨らんだとか、動くとこすれて傷になる程の大きさになったとか、そういうことがない限りは、様子観察でいいのかなと思っています。(先生もそのようにおっしゃっていました)
でも、もうすぐ発見から1年半経つので、一旦経過を確認してもらっておこうかな…とも思います。

ポムちゃん自身は気にせず穏やかに過ごしているので、ご安心ください ♪
IMG02987_HDR.jpg


よく食べよく飲みよく出して、よく眠り、よく甘える。
変わらず元気なポムちゃんも、
もう4歳半の中年モルなのです(^^)
にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ

2018
04.20

いつかは切除?

Category: 病気・病院
3か月前に見つけた、右わき腹の小さなしこり。 ( 詳細は コチラ )
検査の結果は悪いものではなさそうということでしたが。
DSC_5706.jpg

サイズがビミョーーに大きくなっているよう気がしたので、
念のため先生にも確認していただくことにしました。
DSC_5707.jpg
↑ 写真中央のピンク色。
つむじではなく、中にしこりのあるこの部分だけおハゲになっているんです。

久々のお車に興味津々のポムちゃん。
DSC_5725.jpg

先生いわく、やっぱり少ーしだけ大きくなっているかな?とのこと。
具体的には、3mmくらいだったものが、5mmくらいに。
DSC_5727.jpg

ただ、「表皮嚢胞」だとすれば、対応策は切除しかなく。
このサイズなら切除するほどではない(手術によるリスクの方が高すぎる)わけで。
DSC_5730.jpg
↑ 待機中、車内で寝食い。

生活に支障がない今の段階では、とりあえず様子観察していきましょうということに。
DSC_5737.jpg
↑ 好みの牧草を探すポムちゃん。

元気だし、食欲もあるし、排泄も問題ないので、さほど心配はしていないんですが。
DSC_5744.jpg

今後もこのペースでサイズが大きくなっていくのか?と思うと、
いつかは切除することになるのかな~なんてぼんやり考えたりして。
DSC_5746.jpg

異変にはすぐ気づけるように、
しこりも含め全身、こまめにチェックしていこうと思います!

ポムちゃんももう中年だからね~


2018
01.22

小さなしこり

Category: 病気・病院
久々のポムちゃん in キャリー。
DSC_4470.jpg

1月7日の日曜日。ポムの右わき腹に小さなしこりを発見。
そこだけ(5×5mmくらい?)毛がなくて、皮膚の色は他に比べてうっすらピンク。
湿疹などの異常なく、しこりは中にある感じ。
触った感じは5mmくらいだけど、皮とかあるからしこりそのものは3mmくらい?
本モルはいつも通りの様子。

祝日などもあったので、10日の水曜日に受診。
誰もいない待合室にて、サクサクサクサク… と牧草を食べる余裕なポムちゃん。
DSC_4472.jpg

触診で確認してもらい、その後針を刺してしこりの中身(?)の一部を採取し、
顕微鏡で診てもらいました。
結果的には、「細胞のカスのようなもの」しか見えず。
確定はできないが、「嚢胞(のうほう)」かもしれない。
大きさの変化など、今後も様子観察を続けてくださいとのことでした。
今回は特に処置や処方なしです。
また、3歳という年齢的に、こういうものができやすくなってくるので、
早期発見できるようによく観察してくださいとのことでした。

モルモットの飼育本に、「表皮嚢胞」についての解説がありました。
それによると、垢などの老廃物が皮膚の真皮に溜まったもので、腫瘍ではないとのこと。
 参考:『Perfect Pet Owner's Guides モルモット完全飼育』(誠文堂新光社)


今のところ、しこりのサイズはあまり変わっていないように思われます。
P1107997.jpg

本モルも気にせず穏やかに過ごしております。
P1107998.jpg

ちなみに診察台の上でもお利口さんで、ほとんど暴れることなく、
P1108007.jpg

針を刺す直前に ピ!って言っただけで、
P1108013.jpg

その間飼い主が両手で挟んで全身を固定していたのですが、それに対する抵抗もなく、
P1108014.jpg

終わってからも、待合室には サクサクサクサク… と牧草を食べる音。

さすがポムちゃん、動じないなぁと感心してしまいました。
P1108015.jpg

動じないふりをしていたのかもしれないけれど、
受診のストレスを感じさせないほど、その後もいつも通りの生活を送れています。

3歳のポムちゃん。これからいろいろあるだろうけど、頑張って一緒に乗り越えて行こうね。


…と、改めて強く思った出来事でした。


2016
12.29

初めての目薬

Category: 病気・病院

先週の金曜日~土曜日にかけて、ポムの左目に異変が。
PC244703.jpg

 ・目がショボショボしていて瞬きがいつもより多い
 ・なんとなく目の周りが腫れぼったい
 ・涙目
 ・白濁した目ヤニが少し

金曜夜の時点でこれらの症状が見られ、
翌日もほとんど変わらない様子だったので、久々に病院へ行ってきました。

病院では、角膜に傷がないかどうかを調べる検査を実施。
まず緑色の目薬を差し、少ししてから光を照らすと、傷が緑色に染まって見えるそうです。
(検査とはいえ、瞳全体が鮮やかなグリーンに染まった姿はなかなか衝撃的でした…)

結果は異常なし。
眼球に問題はなく、目の周りに炎症が起きている状態 (眼瞼炎) だろうとのこと。

抗炎症剤の目薬をもらいました。これを1日3~4回点眼。
PC244704.jpg

目薬のおかげもあってか、1~2日で良くなりました。ふぅ、一安心。
PC264706.jpg
↑目の淵は元々こんな色です。

牧草が当たっちゃったかな?
今回買った牧草、長くてしっかりしたものが多かったのですが、
ほぼそのままケージに入れてしまっていました。反省です。
この件から、長いものは毎回短く切って与えるようにしました。

ポム自身はといえば、炎症が起きてから治るまでの数日間、特に変わらない生活を送り、
初めての目薬に抵抗もなく、穏やかに過ごしていました(^^)


今朝、寝起きを撮られてきょとん顔のポムちゃん ♪
PC294728.jpg

しつこく撫でられ、不機嫌顔で見下ろすポムちゃん 笑
PC294730.jpg


年末に久々の通院でソワソワしましたが、すぐに治って良かったです。
これで年越しも落ち着いて過ごせるね(^^)


Comment:6
back-to-top