2015
10.02

ポムのマイブーム・・・と、お知らせの続き。

Category: ポムの日常
ポムには最近、マイブームがあるようです。それは・・・
P9300688.jpg
P9300689.jpg
洗濯物のカゴから、洗濯物の一部を引っ張り出すこと。

コラ!
P9300690.jpg
・・・なんにも してないよ?
P9300695.jpg
P9300703.jpg
一瞬「みつかった!」みたいな顔するくせに、すぐに再開しちゃうところが憎めない(笑)

ズボンの紐の次は・・・
P9300706.jpg
P9300711.jpg
P9300712.jpg
タオルを上手に引っ張り出しました。

飽きて去って行った後、変な状態になっているカゴ周辺。
P9300729.jpg

また遊ばれる前に干しちゃおう!・・・ん?
P9300731.jpg
P9300734.jpg
何か文句を言いたげな視線を浴びせられた朝でした(^^;)

ぼくの おもちゃを とりましたね?
にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ


~お知らせの続き~

いつもこのブログを見ていただきありがとうございます。

前回のお知らせで特別出演したカブトニオイガメのコッコですが、
昨日10月1日の夜遅くに永眠いたしました。
病院での受診・自宅でのケアを始めた翌日のことで、とても驚きました。

来週も受診予定があったので、今朝病院に報告とお礼の電話をしたところ、
「おそらく敗血症だろう」とのことで、もう手遅れの重症だったようです。

振り返るといろいろなことを考えます。
もっとこうしとけばよかった、もっと早く病院に行けばよかった・・・
先生には飼育方法が悪かったわけではないと言っていただきましたが、
カメさんにしては早すぎる死に、自分の管理の仕方が悔やまれてなりません。

昨夜はたまたま夫が仕事で外泊をしており不在でした。
初めて間近で体験する生き物の死に、悲しみと心細さを感じました。

でもそんな中、いつもと変わらない調子で過ごすポムがいました。

私が号泣しているのを不思議そうな顔で見ていたり、
撫でると嬉しそうな声を出したり。ペレット食べて、牧草食べて、休憩して。
この仔は生きてるんだなぁ、と思いました。

コッコが亡くなってパニックで、怖くて、不安だらけのときに、
ポムのいつも通りの姿が、落ち着きと冷静さと、癒しをくれた気がします。
改めて、生き物の力って大きいなと感じました。

前回のご紹介に引き続き、この場でのご報告とさせていただきました。
応援・励ましをくださった方々、ありがとうございました。

ポムにはコッコの分まで長生きしてもらえるように、
精一杯愛情を注いで育てていこうと思います。
ポムと、まだまだ未熟者の私、今後もどうぞよろしくお願いいたします。

皆様の大切なご家族が、健やかに長生きされますことを心から祈っております。
長文失礼いたしました。

PA020895.jpg


コメント
こんばんは。
コッコちゃん、残念でしたね。
亡くなったときって「もっとああしておけばよかった、こうしておけばよかった」という気持ちになりますよね。
私にもそういう経験があります。
生き物がなくなるのは辛いことですが
コッコちゃんはおもちさんにたくさん愛情をもらって
生きたんだと思います。
辛いときは無理なさらないように。

ポムちゃんからたくさん元気と癒しをもらってください。
ポムちゃんは心強い存在ですね。

nanokawadot 2015.10.02 18:31 | 編集
コッコちゃん、旅立たれたのですね。
虹の橋、ゆっくりゆっくり渡って行かれたのでしょうか。
でも、カメちゃんたちって意外と速いんですよね(^^)
虹の国で安らかでありますようお祈りします。

ご主人もいらっしゃらないところでコッコちゃんをお見送りするのはさぞかし心細かったことでしょうね。
一緒に暮らした家族を送る時に、後悔を感じないことは難しいことなのかもしれませんが、コッコちゃんはきっとたくさんの感謝を胸に旅立ったことと思います。
おもちさんとまくちゃんさんのさびしいお気持ちが癒されるようお祈りしています。

ポムちゃん、しっかりおもちさんを支えてえらかったね!
おもちさんがさびしくなっちゃうときに、楽しかった時間を思い出せるように、これからもおもちさんを助けてあげてね。
梅ハルしおんのママdot 2015.10.02 20:49 | 編集
コッコちゃんも虹の橋を渡られたんですね。
虹の国でのんびりと過ごしていますように。

いろいろと悔やんだりのお気持ちとてもわかります。
でも、そういうときにいつも思い出すのが、義母の言葉です。
みんなそれぞれ運命があって、今、旅だったのならそういう運命だったんだよって。
お寂しいでしょうけれど、きっとコッコちゃんは虹の国からニコニコと見守ってくれていると思います。
ポムちゃんと一緒に元気になってくださいね。
だいりdot 2015.10.02 22:09 | 編集
コッコちゃん(>_<) 悲しいですね.
今頃亀さんらしくのんびり虹の橋を渡ってる所でしょうか。
昨日までいた存在がいなくなってしまう恐怖。
おもちさんが心配でなりせん。
コッコちゃんはおもちさんちのコになれて幸せだったと思います。どうか安らかに...
ポムちゃん、しっかりおもちさんを癒してあげるんだよ!
こばdot 2015.10.02 22:54 | 編集
nanokawaさんへ

あたたかいお声かけありがとうございます。

初めての生き物の飼育がコッコでした。難しいものですね。
話もできず、鳴くわけでもなく、だからこそこちらがサインを見逃さないようにしなければいけませんものね。
いろいろ思うことがあり、何かしていないと、ぼんやりコッコのことを考えてまだ涙があふれてきますが、一昨日の夜火葬して、返骨してもらって、これでひとまずコッコの体を蝕んだ悪いものがいなくなって、楽になってもらえたかなと、少し落ち着くことができました。

ポムは本当に心強い存在です。小さいけれど、私達を支えてくれる大きな存在です。
彼には長生きしてもらえるように、精一杯のお世話をしていきたいと思います。
おもちdot 2015.10.05 11:33 | 編集
梅ハルしおんのママさんへ

あたたかいお声かけありがとうございます。

コッコは水棲カメなので、歩いているイメージがあんまりないんですよね…
たまにしていた日光浴のときの感じだと、ゴトゴトと不器用にゆっくりと、虹の橋を歩いているのかなと思います。
人に対してはすぐに大口を開けて威嚇、頭とか撫でたくても強い顎で噛もうとしてくるので、撫でられず(笑)虹の国でもきっとそんな感じで、マイペースに過ごしているのだろうなと思います。(一昨日の夜、火葬前に、初めて頭を撫でました。とてもすべすべで美肌でした。)

あの夜ポムがそばにいてくれて良かったです。動物は人間とはまた違った心の支えになるんですね。
これからも私達を助けてくれる大きな存在になると思います。長生きしてもらえるようにこれからも精一杯お世話をしていきたいと思います。
おもちdot 2015.10.05 11:48 | 編集
だいりさんへ

あたたかいお声かけありがとうございます。

最期の半月程はほとんど何も食べていなかったので、
虹の国では好きなものをいっぱい食べて、健やかに過ごしてくれることを願います。
そうですね。そういう運命だったのかもしれませんね。
いろいろ考えると後悔にきりがなく、まだ胸が痛みますが、コッコとの思い出を大切にしながら、夫とポムと一緒にまた元気に過ごしていこうと思います。
おもちdot 2015.10.05 14:03 | 編集
こばさんへ

あたたかいお声かけありがとうございます。

やっぱり悲しいですね。水棲カメでゴトゴトと不器用な歩き方だったので、虹の橋を渡るのにも時間がかかっているだろうなと思います。
ご心配ありがとうございます。思い出すとまだ涙が出ますが、一昨日火葬して立派な骨壺で返骨され、コッコも病気の苦しみから解放された気がして、私も気持ちが落ち着きました。
ポムには長生きしてもらえるように、精一杯お世話をしていこうと思います。
おもちdot 2015.10.05 14:22 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top