2015
11.07

小さな穴にも要注意

Category: ポムの日常
少し前に、ケージ内の床材を変えました。(詳細はこちら)

それにともない、ケージのお掃除方法もちょっと変わりました。

以前は、柵の一部を開け、そこから手を入れてお掃除をしていましたが、
PA201482.jpg

新しい床材にしてからは、ケージ上部をすべてはずして行います。
PA261871.jpg

お掃除中、中の様子が気になる部屋の主は、こんなことをすることがあるんです。
PA261872(2).jpgPA261873(2).jpg
スロープなしでの飛び入りです。
壁の高さは15センチほどで、決して飛び越えられない高さではありません。

これに関する注意点を、先輩モル飼いさんに教えていただきました。
(梅ハルしおんのママさん、床材に引き続きアドバイスありがとうございました!)

実は、下の写真の、黄色い○で囲われた4か所に
PA261871 (2)
小さい楕円形の穴が開いているのです。
PB022182.jpg
(用途は不明です)

万が一飛び入りの時に、ここに爪や指をひっかけてしまうと、その部位の怪我だけではなく、
ジャンプの勢いや体重によって、骨折などの重傷にもなりかねません。

梅ハルしおんのママさんが、ガムテープで対応したとおっしゃっていましたので、
さっそく我が家も真似させていただきました。
PB022183.jpg
布ガムテープを、穴の表と裏、どちらにも貼っているので、けっこう頑丈です。
やり方が合っているかはわかりませんが、
最近かじり癖のあるポムに気づかれないようにと、こっそりふさぎました(^^;)

穴をふさいだとはいえ、スロープなしでの飛び入り自体、安全な行為とは言えないので、
ポムが無茶をしないように目を配りながら、
速やかにお掃除を済ませられるようにしたいと思います。


話は変わりますが・・・

以前より写真にはチラチラ登場していた我が家のオイルヒーター。
本体が少し熱くなるので、使おうかどうか迷っていましたが・・・
PB022163.jpg
100均製のフェンスで囲って、使うことにしました。
ポムが小さい頃のへやんぽサークル用に買ったフェンスが役立ちました。
それでも絶対ではないので、注意しながら見守っていきたいと思います。

ぼくのおうち あったかくなってきた♪


コメント
モルの住環境って大事ですよね。とても参考になります。怪我なんかされた日には寝込んでしまうかも(-_-;)
コッコのパパdot 2015.11.07 22:43 | 編集
コッコのパパさんへ

ケージの淵の穴、目には入っていたけれど、事故に繋がる恐れがあるという意識には至らず…
まだまだモル初心者、先輩方のアドバイスには本当に感謝です。
住環境には、モル目線の細かい気配りが必要ですね(>_<)
おもちdot 2015.11.07 23:51 | 編集
うちも同じケージです。
あんな穴があったなんて知らなかった!

ウチの子はまだ小さいので1人で登ったりはしないのですが、今後の為にも早めに対策したいと思います。
とても、参考になりました( ´ ▽ ` )ノ
ぺろケツdot 2015.11.08 09:46 | 編集
ぺろケツ君のママさんへ

はじめまして!コメントありがとうございます!

いろいろなモルモットブログを見ていると、このケージ使っているおうち、けっこう多いような気がします。(特に初めて飼った方や飼い始めの場合に多いような…)
私も先輩モル飼いさんに教えていただくまで、この穴の危険意識はありませんでした。
こういう情報交換が、より多くのモルちゃんの安全のためになれば良いなと思います(^^)
おもちdot 2015.11.08 17:04 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top