2016
06.27

「角質増多」

Category: 病気・病院
先月の話でスミマセンm(__)m

5月の健康診断の記事で、ポムの左手の平にタコのようなものができたと記しました。
そのとき載せた写真がこちら。
P5135191(2).jpg

梅ハルしおんのママさんに、これは古くなった角質だということを教えていただきました。
ママさんのお宅でも、みんなしょっちゅうできて、気付くと取れているのだとか!
心配なものではないとのことで一安心。アドバイスありがとうございましたm(__)m

そのすぐ後に気づいたのですが。
この症状。
ちゃんと本に載っていたのです。しかもポムのとそっくりな写真付きで。
P6085827.jpg
『Perfect Pet Owner's Guides モルモット完全飼育』(誠文堂新光社)129ページより

こちらの本によると、病名(?)は「角質増多」となっています。
 ・金網の上で生活していると発生しやすい
 ・基本的には無害
 ・角質が大きくなりすぎると床材などに引っかけて出血することもある
 ・角質が大きくなりすぎた場合にはハサミなどで切除して小さくする
参考: 『Perfect Pet Owner's Guides モルモット完全飼育』(誠文堂新光社)129ページ

なんでまず最初に本で調べなかったんだろう・・・
インターネットにばかり頼る癖がついていたようです。反省。

そして。今のポムの左手の平がこちら。
P6266718.jpg

肉球の間にすっぽり収まるサイズで、前より小さくなっています。
色が黒くなっていますが、これは多分ただの汚れ…(^^;)
他の部分がキレイなピンク色なので、古い角質だけが劣化しているような感じです。

まだ皮膚とはくっついていますが、生活に支障はなさそうなので、
いつかポロッと取れてしまうことを願って、様子観察を続けたいと思います。


さて。

別荘をどかされてしまったポムちゃん。
P6266533(2).jpg

えっ
P6266551(2).jpg

慌てて第2の別荘へ避難します。
P6266556(2).jpgP6276620(2).jpg

落ち着いてるように見えますが・・・
P6276632(2).jpg

P6276644.jpg
P6276657.jpg
P6276669.jpg

やっぱり本宅が一番落ち着くみたいです(^^)
P6276703.jpg

あ、こっちも別荘だった…


コメント
角質増多でよかったですね。
うちの桃太郎君、何度もソアホックになり、最後は足が腫れてしまって、かわいそうでした。
削れるならば、よかったですね。
桃太郎君ちのオットdot 2016.06.28 07:11 | 編集
桃太郎君ちのオットさんへ

そうですね。古い角質は取りやすいですが、ソアホックは取れるものではないですものね。
一ヶ所の痛みでも、足の裏となると生活に悪循環をもたらしますよね。
ポムも冬場は足の裏が乾燥していました。今は良好ですが、気を付けたいところです。
おもちdot 2016.06.28 22:35 | 編集
うちのめるたんも何度かできては いつの間にか撮れたりしています。
プラスチックの網の床でもできていたので、一時は人工芝にしてみたり、いろいろしましたが、結局はペットシーツ入り洗濯ネットになりました。(ペットシーツを食べるから)
できやすい体質なのかなぁ。
他の仔はできないのだけれど。
だいりdot 2016.07.03 11:21 | 編集
だいりさんへ

めるたんも経験ありですか!やっぱり珍しいものではないのですね。
本には「金網の上で生活をしていると発生しやすい」とありました。
うちの床材は、金網+牧草と、ペットシーツ+休足マット(かじるので)… なりやすい環境だったのかどうかいまいちわかりません。なるときはなるし、できやすい仔はできやすい、ということでしょうか(^^;)
これからもこまめに足裏チェックしていきたいと思います。
おもちdot 2016.07.03 12:26 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top